大阪北部エリアの往診・訪問診療クリニック ふるかわ医院のホームページ

ごあいさつ

はじめまして、ふるかわ医院 院長の古河 聡です。

ふるかわ医院は、平成18年4月に開業し、今春5周年を迎えます。あっという間の5年間でしたが、この間おおよそ500名の在宅患者さまと出会い、一緒に楽しみ、悩み、歩んできました。

『とってもうまくいったな』と思う患者さまもいましたが、『もっと上手にできたんじゃないか』と反省させられる患者さまも、正直たくさんいらっしゃいました。毎日毎日が勉強で、この5年間に今までに知らなかった色々なことを経験できたと思います。

ボクたちにできるのは、自分たちの手のひらに乗せられるだけの患者さまを一所懸命診療していくことだけで、自分たちとお会いできなければ何のお役にも立てません。その出会いは、まさに『一期一会』です。ボクたちにとっても一度きりの人生、患者さまやご家族さまにとっても一度きりの人生。ボクたちのほんの儚い一回きりの人生の中でこうして出会えることは、それだけで奇跡なのかもしれません。ボクたちは、そんな小さな奇跡を大切にして、患者さまやご家族さまのために一所懸命頑張っていきたいと思います。

在宅診療を始めてみて「なんか違うな」と思われる患者さまももちろんいらっしゃるでしょう。でも、もしボクたちのことを気に入っていただけたのなら、ボクたちは自分たちの持てる力を振り絞って頑張ります。一緒に同じ時間を同じ人生を歩みましょう!

平成23年1月 古河 聡

院長紹介

院長 古河聡
昭和45年箕面市桜井生まれ

脳卒中、高血圧を中心に 内科医として歩んできました。 医者としてはまだまだ駆け出しですが 若さを武器に地域を駆け回ります。 どうぞお気軽にご連絡ください。

略歴   箕面市立南小学校
    箕面市立第三中学校
    大阪府立豊中高等学校
  平成8年 筑波大学医学専門学群 卒業
  平成8年〜 国立大阪病院(現、大阪医療センター)
総合内科 レジデント
  平成13年〜 神戸掖済会病院内科 医員
  平成16年〜 関西労災病院神経内科 医長
  平成18年5月 ふるかわ医院 開院

所属学会 日本内科学会
  日本脳卒中学会
  日本在宅医学会
  日本緩和医療学会
  日本プライマリーケア学会
  NPO・在宅ケアを支える診療所・市民全国ネットワーク
このページのトップへ戻る